小児科・アレルギー科
さかもと小児クリニック
〒223-0053
神奈川県横浜市港北区網島西2-7-2 第7吉田ビル5F
(エレベーターあり、1Fかもめ薬局さんが目印)

TEL: 045-540-1023
※近隣に提携駐車場があります!

インターネット受付

院長紹介

院長あいさつ

院長 坂本 泰寿

当院2003.11.4に開院しました。
長年、大学病院をはじめ地域の総合病院小児科で、一般小児疾患、アレルギーの臨床及び研究(国内外での学会発表)をしてまいりました。専門は小児アレルギーで、重篤なアレルギー疾患児の治療に多く携わってきました。近年は環境の変化や食物の欧米化などにより、ぜんそく、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、花粉症などの患者さんが増えています。それらを得意としておりますので、些細なことからでもどうぞご相談ください。

さかもと小児クリニック
院長 坂本 泰寿

略歴

略歴

横浜出身
医学博士 坂本 泰寿(さかもと やすとし)

  • 昭和大学医学部卒業
  • 昭和大学大学院卒(臨床内科系小児科学博士課程)
  • 昭和大学病院 小児科
  • 富士吉田市立病院 小児科
  • 総合高津中央病院 小児科
  • 都立荏原病院 小児科(現・都保健公社荏原病院)
  • 国立小児病院(現・成育医療センター)アレルギー科研究員
  • 東京都保健公社多摩南部地域病院 小児科
  • 昭和大学病院 小児科
  • 2003年11月 さかもと小児クリニック 院長


研究・著書

主な学会発表

  • 卵白アレルギー児におけるインフルエンザワクチンの安全性(厚生省予防接種研究会)
  • 食物アレルギーの腸管及び肝臓のサイトカイン発現(米国アレルギーエグゼクティブ学会 ギリシャにて発表)
  • 食物アレルギーにおける経時的腸管透過性及び病態の変化(国際免疫アレルギー学会 カンクーンにて発表)
  • 重症乳幼児喘息児における副腎抑制の評価(日本アレルギー学会)

主な著書・論文

  • 食物アレルギーと腸管・肝臓の病態(Allergy Clin Immuno int,2004)
  • 重症アトピー性皮膚炎における海水浴療法、イルカ介在療法(Int Arc Allergy and Immunol,2000)
  • 食物アレルギーの腸管及び肝臓のサイトカイン発現(Int Arc Allergy and Immunol,1999)
  • 食物アレルギーにおける経時的腸管透過性及び病態の変化(Pediatr Allergy and Immunol,1998)
  • 気管支喘息重責発作におけるイソプロテレノール持続吸入療法(Int Arc Allergy and Immunol,1998)
  • 重症乳幼児気管支喘息における、吸入補助器を用いた吸入ステロイドの効果と安全性(Showa Univ.J.Med.Sci,1992)
  • 小児気管支喘息におけるロイコトリエン拮抗剤(先端医学社,2003)分担執筆
  • 小児喘息における気管支拡張剤の位置づけ(メディカルレビュー社,2002)分担執筆
  • 気管支喘息患者の外来治療(小児科診療第52巻,1998)
  • アトピー性皮膚炎の食事療法(小児内科増刊号vo126,1994)

認定医・所属学会

  • 医学博士
  • 日本小児科学会専門医
  • 日本アレルギー学会認定専門医
  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本小児臨床アレルギー学会
  • (前)厚生労働省ワクチン接種方法研究班員
  • エピペン処方医
  • 食物アレルギー負荷試験認定施設
  • スギ・ダニ舌下免疫療法認定施設

所属学会・認定医

クリニック案内

アクセス

  • 電車
    東急東横線 綱島駅西口徒歩3分

診療予約

一般診察のご予約はこちら!
予防接種・乳児健診のご予約
医院名
医療法人泰寿会
さかもと小児クリニック

院長
坂本 泰寿
住所
〒223-0053
神奈川県横浜市港北区綱島西2丁目7-2 第7吉田ビル5F
診療時間
  • 小児科
  • アレルギー科
電話番号
045-540-1023